スタッフブログ

阪神淡路大震災から25年

スタッフ日誌

金曜日担当の木下です。おはようございます。

早いもので、もう17日です。

そして阪神淡路大震災が発生してから25年となりました。
当時は住宅メーカーに勤めていて、震災すぐに応援で神戸支店に行ってました。
瓦礫の中、測量をしたり、夜遅くまで図面や見積もりを作成していたことが
蘇ります。

昨日も、その時にお建ていただいたお客様のリフォームの相談事が2軒あり
神戸に行っていたのですが、2軒ともその当時の話が出て来ました。
その当時の住宅メーカーにもリフォームする部署はあるのですが、
今も私に声をかけていただけるはうれしいばかりです。

当時の間取りの設計の話の中で、あの時木下さんが「こうしておいた方が
良いですよ」って言われたことが、本当に言うこと聞いて良かったです。とも
言われました。(正直にお伝えしましたが、本人覚えていませんでした。)

でも当時覚えているのは、忙しかったけれど、間取り作成等は一切妥協は
しなかったと思います。これが今に繋がっているのかなとも思えますが…

これからも妥協なくがんばっていきたいと思います。

PAGE TOP