名刺入れ

青森ヒバ

古くから社寺仏閣、城の築材として珍重されてきました。柑橘系の香がとってもいいかんじです。耐久性、抗菌性に優れた材で有名です。
約百万年前ごろ、現在の「青森ヒバ」の祖先が出現したといわれています。「ヒバ」は、大きく区分すると北方型と南方型に分れます。
「青森ヒバ」は北方型で学名(和名)を「ヒノキアスナロ」といい、本州中部以西にある南方型を「アスナロ」といいます。「青森ヒバ」は「アスナロ」に比べ蓄積も豊富で材質的にも優れており、古くから社寺仏閣、城の築材として珍重されてきました。

PAGE TOP