名刺入れ

神代杉(じんだいすぎ)

天変地異により、偶然出来た貴重な環境により千年単位で生きたまま腐らず埋まってしまった木です。高級日本建築の装飾や、工芸品の製作に用いられてます。
無垢材、神代杉(じんだいすぎ)。神代の昔から眠りつづけているという意味です。火山の噴火などで火山灰に埋もれ、腐らずに半化石化した杉です。
埋まっていたとはいえ、ちゃんと杉の香りがいたします。生命の息吹を感じさせる、神秘的な大変貴重な木です。かなり入手困難な材料となっております。高級日本建築の装飾や、工芸品の製作に用いられてます。

PAGE TOP