名刺入れ

花梨(カリン)

辺材が淡赤色で心材は暗紅褐色をしていて、非常に堅硬緻密でしかも粘りが強く、色調光沢ともに美しいので、フローリング材、床柱、造作の装飾部分、家具、玉突台、杖、額縁、彫刻材料、バイオリンの弓などに用いられています。
果樹や花木としてよく知られているものとはまた別となります。バラ科の果樹、花木として知られるカリンとは違い、マメ科となります。近年、輸入量が減り、似かよったものがカリンとして流通する事もシバシバ…。
そのため、本カリン等と呼ばれたりもしてます。唐木の一種で、無垢フローリングや床柱、装飾材、家具などに用いられています。
その貴重なカリンで製作した名刺入れ。自身で持つのはもちろんのこと、プレゼントなんかにも最適です!

PAGE TOP